ガソリンスタンド - EXA店長の日常Log

はじめに(必ず読んでね!)

EXA店長

Author:EXA店長
・blogについて
当blogは管理人のEXA店長が運営しています。学生のため、不定期更新になってしまうと思いますがよろしくお願いします。
記事にするほどでもないことはツイッターでつぶやいています。
ちなみに画像は(一部を除き)全てクリックで拡大です。
サムネイルは解像度1920x1080・IE8の環境で表示崩れしないようにしています。
・HPについて
管理人である私のプロフィール(PCスペック中心orz)や動画のまとめなど、blogで流れては困るものを主に掲載しています。
・免責事項(blog ・HP共通)
このサイトはあくまで管理人が思ったことを「Log」として書いているものです。
このサイトの情報を利用して何らかの問題が生じても、当サイト管理者は一切責任を負いません。ご了承下さい。
また、当サイトの画像の転載等は原則禁止します。
プロフ画像はレッド(いっしー)さんからいただきました。ありがとうございますm(_ _)m

EXA店長

【PSO2】
プレイヤーネーム EXA店長
Ship9 CiAile(シエール ステイ中 ヒュマ子Te+Foメイン)
Ship9 コフィーさんのクローン(Te+Foをめざして誠意レベリング中)
Ship8 CiAile(コピーキャス子)は現在メンテナンス中。復旧は未定。
Ship3 EXA店長(配達員)は現在リアルでバイトヘルなう(-_-)zzZ
【PSN】
zeroexabyte
【PS3版BF3】
プレミアム購入!
CQ+RUSH+TDMサーバー公開中![MOVE]で検索!
【COD BO】
トロフィーほぼコンプリート
【ありがとうMGO】
メインPC:exatentyou(MOVE所属)
サードPC:zeroexabyte(*NYAROs*所属)
他にサブPC二体保有してました。

ニコニコミュ

最新記事

カテゴリ

バロメーター

最新コメント

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日時:--/--/-- --:--
前回の記事がやっつけ仕事だったため、簡単ですが説明したいと思います。

まず最初に分配器をあけて、中の配線をすべて外してください。
半田を溶かして配線を引っ張れば比較的簡単に外れます(このとき配線も熱くなっていることがありますので気をつけてください)

次にイヤホンマイクのケーブルをぶった切ってください。
このとき注意しなければならないのはケーブルは長めにとっておくことです。
つめすぎていると、失敗したときに「ケーブルが無くなってプラグだけになっちまった・・・orz」ということになりかねません・・・。
とにかく長めにとっておいてください。

ちなみに、プラグ側しか使わないのでイヤホンマイク側は捨ててしまってもかまいません。
このあたりは自由です。


下の写真のようにケーブルを裂いて、被覆を剥いてください。(これはステレオイヤホンのケーブルで、あくまで参考です)
イヤホンケーブル

これは2~3cmあれば十分です。
長いと逆にやりずらくなります。

被覆を剥いても中の配線に樹脂コーティングがされているのでこれをはがす必要があります。
紙やすりではさんでこすると簡単にはがれます。
あまり強くこすると配線がぼろぼろになってしまうので軽い力で。
色が落ちれば、コーティングは無くなっています。(金色のものはわかりにくいので特に注意)


後は配線を下の写真の位置(各色で囲んだ部分)に半田付けしてください。
半田付け位置

ちなみに各色は以下のとおりです。

黄色:おそらく電源用の金色の配線(マイク用とイヤホン用の2本あるはず)
緑と青:ステレオのそれぞれのチャンネルの配線(モノラルの場合は1本。配線は違う色の場合があるかもしれません)
赤:マイク入力の配線(これも違う色の場合があります)

緑と青に関してはどちらが右チャンネルまたは左チャンネルかがわからないので、半田付けをする前に確認しておく必要があります。
~確認方法~
1.イヤホン側の金色の配線を半田付けしておき、プラグをDS(i)本体に接続する。
2.イヤホンを金色の配線をつなげたジャックに接続する。
3.片方の配線を緑か青どちらかにあてる。(半田付けはしなくていい)
4.DS(i)で何らかの音を再生する。(左右どちらかだけでなる音が望ましい)
5.音を聴いて判断する。
右だけの音が聞こえたなら右チャンネルといった感じです。

確認したら半田付けしてください。
このとき確認したのに反対につけてしまうと意味が無いので、半田付けをした後もしっかりと確認してください。

マイク側は、片方だけにつければよさそうなものですが、それだとラインケーブルで録音したときに片方のチャンネルしか録音されなくなったり、マイクだと声が入らなくなることも考えられます。
なのであまった配線や銅線などを使って左右のチャンネルを有効にする必要があります。

それにはまず、短く切った配線を片方のポイントに半田付けしてから、反対側をマイク配線と一緒にもって半田付けすると少しやりやすくなると思います。
ちなみにこれはイヤホン側がモノラルの場合にも同じようにする必要があります。


とりあえず配線を半田付けしおわったらイヤホン・マイク共に動作チェックしてください。
動作に問題ないようなら完成です。お疲れ様でしたm(_ _)m



ちなみにこれの製作工程はあるふぁさんのブログでも紹介されています(作業工程の写真があります。)
ここでわかりにくかった人は参考にしてはいかがでしょうか。
更新日時:2010/11/15 22:50
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
# 2014/01/06(月) 11:26 [ 編集(E) ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exabyte.blog97.fc2.com/tb.php/85-60c32eb4

カウンター

今日のつぶやき

検索フォーム

相互リンク


リンク

バナー(リンク用)

gs_banner
提供:レッド(いっしー)

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 ガソリンスタンド All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。